カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

世の中を上手く生きていく上で必要な情報を紹介しているまつをです。

 

摂取するとがとても大切と言われているカルシウム。

このカルシウム、実は今多くの人たちの1日の摂取量が不足しています。

 

カルシウムが不足する原因というのは、そもそもカルシウムをたくさん含んでいる食べ物を摂取することが出来ていないから。

実際に、昔と比べると、食べ物の栄養価は農薬などの影響によって落ちていますし、普段の食事もファーストフードなど外食に頼りがちとなると、まずます摂取することが難しくなります。

 

そこで、ここでは、カルシウム不足になる原因と1日の必要量をしっかりと補うために摂取しておきたい食べ物をご紹介します。

 

カルシウムには二つの種類が存在している

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

カルシウムといえば、「牛乳」ってイメージが強い人も多いですが、このカルシウムには2つの種類があると言われています。

  • 良いカルシウム(善玉)
  • 悪いカルシウム(悪玉)

 

コレステロールと似ていますよね。

 

色んな会社がカルシウムの健康食品を出している割に、カルシウム不足が減るような兆しって一向に見えません。

そのような理由の一つとして、日本人は同じカルシウムであったとしても、知らない間に悪玉を摂取しているケースが多いからです。

 

そもそもどうして日本人の多くはカルシウム不足なのか?

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

それでは、どうして日本人の多くはカルシウム不足になっているのでしょうか?

それにはいくつかの原因があります。

 

農薬や化学肥料・土壌汚染の問題

農薬や化学肥料を使った土壌で育った野菜や穀物は、野菜・穀類の中の栄養価が落ちてしまいますので、そもそも、スーパーなどで売っている野菜や穀類って栄養価が足りていません。

また、土壌汚染やダイオキシンなどの化学化合物が加わってしまうことによって、流出した汚染物質が蓄積した魚介類を食べてしまうことも、カルシウムを摂取すると考えた時によくありません。

 

肉の問題

汚染された農産物に抗生物質を添加して育てられた牛肉や豚肉、鶏肉を摂取することもカルシウム摂取の観点から相性がよくありません。

 

リンを過剰に摂取している

インスタント食品やレトルト食品などに含まれているリンという成分をご存知でしょうか?

リンにはカルシウムと結びつく効果があるのですが、これが体の中にカルシウムを摂取するうえで邪魔な存在になってしまいます。

現代はインスタント食品を食べることも多いですが、その結果、カルシウムを摂る努力をしていても、結果的に知らず知らず、身体の中にしっかりと摂取出来ていないという現状があるのです。

乳化剤やpH調整剤とかって書かれているやつにリンが含まれているのです。

 

ちなみに、牛乳にはリンが含まれていますので、世間一般で言われている牛乳=カルシウムというのは実は間違っています。こちらの記事で詳しく説明していますので、チェックしてみてくださいね。

>> 牛乳は危険って嘘?本当?ホルモン投与や放射能など子供に安全なのか?

 

悪いカルシウムを摂っている

カルシウムには二つの種類があると申し上げましたが、その悪い方を摂取することもよくありません。

悪玉のカルシウムは吸収率が悪い傾向があります。

 

以上のような原因から、カルシウムを摂取するのがとても困難になっているのが今の日本の現状なのです。

 

カルシウムの効果って?

さて、そもそもカルシウムを摂取することでどのような効果があるのでしょうか?

骨や歯をつくる

カルシウムには骨や歯を形成したり、維持するうえで効果的です。これは、一般的に知られていることですよね。

 

神経細胞間の情報を伝達する

カルシウムが細胞の内側に入ることによって、電位の差が生じます。

これによって、脳から来た様々な情報を伝えたり、命令を発していきます。

なお、気分が不安定になったり、イライラとしてしまうのは、カルシウムが不足しているからにほかなりません。

 

筋肉の収縮や弛緩(しかん)をつかさどる

カルシウムは筋肉が収縮したり、伸びたりする効果もつかさどっています。

心臓の筋肉が収縮していますけれども、この心臓の動きをサポートするのもカルシウム。

 

免疫作用を高める

免疫作用に必要になるリンパ球の働きを活性化させて、結果的に体の免疫力をアップします。

 

その他にもホルモンの分泌量を調整したり、身体の酵素の働きを活性化させたり、血液の凝固作用にも貢献しています。

 

このように、カルシウムというのは、人の身体を動かすうえではなくてはならないものであるということは認識頂けたと思います。

 

カルシウムは確かに骨を作るものの、心筋梗塞や脳梗塞、がん、糖尿病、高血圧など多くの病気とも関係していますが、現在の医療は各病気ごとの治療に分散してしまっています。

 

カルシウムを摂るうえでも種類が重要!

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

市販で販売されているカルシウム剤やサプリメントの多くは、イオン化作用が激しいものが多いです。

 

イオン化によって、活性化したカルシウムというのは、実は色々と問題があります。

 

このカルシウムが体に入ってしまうと、本来の目的地の骨や歯にはなかなか到達できません。

そのため、血液中のカルシウム濃度が急激にアップしてしまいます。

 

すると何が起きるのかというと、肝臓などが、身体の中からカルシウムを外に出そうとします。

このときに、ダウン症状とも言われるのですが、カルシウムを不足することに繋がってしまうのです。

 

これによって、何か起きるかというと、せっかくカルシウムを摂取しようと思って飲んだものが、結果的にカルシウム不足の要因になるということ。

 

このようなイオン化されてしまったカルシウムが悪玉のカルシウムというわけです。

イオン化カルシウムは身体に入ると電気的にはマイナスに傾いている細胞や組織と結合しやすい傾向があります。その結果、沈着することで、様々な問題を引き起こしやすいのです。

 

カルシウムが不足して起きてしまう症状は?

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

カルシウム不足の結果、どのような症状を起こしてしまうかですが、以下のようなものの原因になります。

 

骨粗しょう症

血液の中のカルシウムを補うために骨からカルシウムを補充するため、骨が隙間だらけになり、ちょっとしたことで骨折などになりやすくなります。

 

身体の発育に問題が出る

身体が十分に成長しないという問題もあります。

 

骨や歯が弱くなる

骨や歯を作るための材料がたりないとなると、当然、弱くなります。

 

神経過敏症

先ほど、神経細胞間の情報のやりとりに効くという話をしましたが、当然、カルシウムが不足すると、悪影響を与えてしまいます。

 

その他にも、

  • イライラ
  • 老化
  • 高血圧
  • アルツハイマー病
  • 月経前緊張症
  • 肥満
  • 生理痛・生理不順
  • 頭痛
  • 変性関節症
  • 動脈硬化
  • 尿路結石糖尿病
  • うつ

などなど、多くの病気を招いてしまうのです。

 

当然、不足状態になると、骨のカルシウムを使うために、副甲状腺ホルモンが働くことによって、骨に蓄えられたカルシウムが溶け出してしまいます。

そして、血液中にカルシウムが骨から溶け出してしまうわけです。

 

それでは、普段の食事の中でどのような食べ物をとるのが効果的なのかについてご紹介します。

 

カルシウムをとるならこの食べ物!

ということで、善玉のカルシウムを摂取することが重要なわけですが、どのような食べ物に含まれているのでしょうか?

カルシウムは乳製品や骨ごと食べられる魚、殻を食べる海老、葉物に多く含まれていますよ。

 

こちらは「カロリー!栄養andカロリー計算」のサイトの引用ですが、こちらを参考にして頂くといいと思います。

出典:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/calcium.html

このあたりの食べ物を摂取することをおすすめします。

 

ただし摂取するときはマグネシウムも必須!

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

カルシウムを多くふくんでいる食べ物を紹介してきましたが、実はそれだけをたくさん食べても、よくありません。

というのも、カルシウムを体に吸収するためにはマグネシウムも一緒に摂取する必要があるからです。

 

マグネシウムは以下のような食べ物に含まれています。

出典:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/magnesium.html

大豆製品を初めとして、魚介類や海藻などに含まれていることがわかりますよね。

 

まつをのおすすめの食べ方を紹介

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

↑てめぇ、男なのにってツッコミはなしでお願いします。

 

それでは、私が行っているおすすめの食べ方をご紹介します。

どうしても、仕事とかがあると、なかなか忙しくてインスタンドフードに頼ってしまいがちなこともあると思います。

しかし、インスタントフードの中に入っている添加物は身体によくありません。

 

なので、出来れば、料理をして頂きたいです。

といっても、料理が苦手という方もいらっしゃると思いますので、ここではすぐに出来る料理を紹介します。

 

黒ゴマとサクラエビと天然塩をぶっかけるご飯

一つ目は、黒ゴマとサクラエビと天然塩をぶっかけるご飯です。

黒ゴマには、カルシウムとマグネシウムの両方が含まれていますし、サクラエビにもカルシウムがたっぷりと含まれています。

 

もしも味付けが足りないように感じたら、天然塩を入れてください。

精製塩は原塩を溶解して塩化ナトリウムの含有量を99.5%以上に精製したもの。しかし、その精製の過程で本来塩が持っているミネラルが失われてしまいます。

一方で天然塩の場合、ミネラルなどが豊富に含まれていますのでおすすめです。

 

これだけで、栄養価の高い食事になります。

見栄えはよくないものの、意外と美味しいです。

 

わかめなどの具をたっぷりと盛り込んだ味噌汁

続いて味噌汁です。お味噌の中にはカルシウム、ヨウ素、カリウムが豊富に含まれています。

この味噌汁の具に、サバの缶詰のサバを入れたりするのもOKです。

 

マグネシウムはワカメで摂取することが出来ます。他にもアサリなどの貝類を入れてもOKです。

シンプルな方法ですが、味噌汁なら沸騰させて、具を入れて、最後に味噌を入れるだけなので、そこまで手間もかかりません。

 

なお、最後に味噌を入れる時は火を止めて入れるようにしてください。

味噌の酵素は20度以上になったときに活性化して、48度以上に死滅しますので、沸騰状態で味噌を入れると酵素が死滅してしまいます。

 

なお、乾物を入れるのもおすすめです。乾物の中には生の状態の食べ物と比較するとミネラルやビタミンなどの栄養やうまみもアップします。

100gあたりのミネラルの含有量が非常に高いのですが、これは水分が抜けてかさが減っているからと言われています。

  • 切り干し大根:100gあたり3200mgのカリウム、540mgのカルシウム(牛乳の5倍)、葉酸、ナイアシン
  • かんぴょう:100gあたり1800mgのカリウム、250㎎のカルシウム(牛乳の倍)、葉酸
  • 高野豆腐:100gあたり660㎎のカルシウム、植物性たんぱく質

なお、きのこに関しては放射性物質を溜めやすい傾向がありますので、山地には要注意です。

見て頂くとお分かりになると思いますが、カルシウムが多く含まれています。

これを味噌汁に入れるのもありですし、少し気持ち悪いと思われたら、別で作るというのもありだと思いますよ。

 

ちなみに、私自身、夜は味噌汁を作るようにしています。そこで、カルシウムとマグネシウムの両方をしっかりと摂れるように工夫しています。

味噌汁の場合、日本人の食によくあいますので、この機会に是非とも摂取してみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

カルシウム不足の原因や症状は?食べ物で解消する効果的な方法を徹底解説!

それでは、最後にですが、いかがでしょうか?

カルシウムは不足しやすいという現実。

 

とはいっても、そんな事実から目を背けていても、結局、自分の身を亡ぼすだけになりますので、少しでも出来ることから始めていくようにしてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

簡単に食品添加物とは?なぜ食品添加物が危険なのかその理由を紹介!

簡単に食品添加物とは?なぜ食品添加物が危険なのかその理由を紹介!

精製塩と天然塩の違いとは?見分け方やスーパーのおすすめは?

精製塩と天然塩の違いとは?見分け方やスーパーのおすすめは?

放射能の食べ物への影響は危険?対策するならこれがおすすめ

放射能の食べ物への影響は危険?対策するならこれがおすすめ

白砂糖は害があって危険!?原料は何?代わりの食材は三温糖がいいって本当なのか?

白砂糖は害があって危険!?原料は何?代わりの食材は三温糖がいいって本当なのか?

福島・三陸沖の魚やわかめ・牡蠣などの海産物の放射能は大丈夫なのか?

福島・三陸沖の魚やわかめ・牡蠣などの海産物の放射能は大丈夫なのか?

芸能人はがんが多い?癌にならない食事メニューはこれだ

芸能人はがんが多い?癌にならない食事メニューはこれだ