人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

どうも、この世界を上手く渡り歩いていくために必要なことをご紹介しているまつをです。

 

人間関係がうまくいかないときって誰しもありますよね。

私自身、今まで色んな方たちとお付き合いさせて頂きましたけれども、「こういう人たちとはいかが付き合えばいいのだろう」と考えたことが何度もありました。

 

ここでは、人間関係がうまくいかないときにはどうしたらいいのか、また、人間関係を助けてくれる名言や運気アップの方法について紹介します。

 

そもそもこの世界に生きている限り何らかの摩擦は生じるもの

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

ちょっと考えて頂きたいのです。

今までの人生を振り返ってみてもらえませんか?

 

お気づきになると思うのですが、人が集まって集団になると、その中で必ずと言っていいほど、考えの違う人たちが集まり、色んな感情が渦巻くことになります。

 

例えば、学校の中の教室の生徒を考えてみてください。40人の色んな考え方・個性がある男と女が集まると、当然それぞれ違いがあります。

イケメンと称される男がいたり、がり勉とか出来すぎ君とか。肉食系の男もいれば、草食系の男子もいる。

一方で、女は女で、美しいお顔立ちの人であったり、逆に、言い方は無礼ということは承知のうえで、ブスであったり。

性格にしても、やんちゃなタイプもいれば、控えめな子、真面目な子、生意気な子と色んなタイプの人間がいますよね。

 

しかも、それぞれの生まれ育ってきた環境も違うわけです。

 

なかには、父親が一流企業で働いていて、お金があって贅沢な環境で育ってきた子もいますが、一方でお金は不自由で働いている子も中にはいます。

 

どうしても学校の教室の中だけで見てしまうと、その中でしかとらえることが出来ないのですが、よくよく考えてみると、みんなバラバラです。

 

この教室の中にいる子供たちがみんな仲良くすることは可能でしょうか?

 

それって、おそらく無理な話ですよね。

 

そもそも、人間というのはすべての人間と良好な人間関係を築くことが出来るというのはありえないのです。

 

たとえ、恋愛で初めは好きで出会った人たちで結婚まで発展したとしても、3カップルに1カップルは別れてしまうわけですよね。

離婚せずに我慢している層も考えると、結婚までいって満足する人って本当にわずかなカップルしかいないのではないでしょうか?

いくら初めにこの人とは合うと思ったとしても、このように分かれることもある。

 

つまり、人間関係がうまくいかないというのは、言ってみると当たり前のことなのです。

 

そうはいっても、人間が生きていく上では、嫌な人とも付き合っていく必要がありますよね。

人間関係がうまくいかないときの解決策を私なりの見解でご紹介します。

 

人間関係がうまくいかないときの解決策は?

人間関係がうまくいかないときなのですが、私が推奨する解決策をご紹介します。

 

人間関係を腹六分の関係にする

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

まず、人間関係ですが、腹六分の関係にすることをおすすめします。

 

よく「私とあなたの仲じゃないの?」といって、ずけずけと人の心の中に土足で入り込もうとする人がいますけれども、あれは危険です

 

本当に。

 

例えば、友人に自分の本音の部分を話してしまって、気が付いたらそのことを他の誰かが知っていたというようなことはよくある話です。

 

仮にその場では満足できたとしても、後で痛み目を見ることもあります。後々面倒なことに巻き込まれる可能性があります。

上司に対する悪口を飲み会などでポロッとこぼしただけで、知らない間に会社中に知れ渡っていたというのはよくある話なので、注意が必要です。

 

相手から聞かれたとしても、冗談を言って、自分の内面のことを色々と話さないようにしましょう。また、こちらからも相手の内面をずるずると引き出しすぎないこと。

 

人の不幸は密の味という言葉もありますが、よく話さないと約束していた秘密を吹聴したりする人、この世界本当に多いですよ。

よく、「あの人は○○だから」というお話で盛り上がったりしていませんか?

 

親しき仲にも礼儀あり」という名言もありますが、人間関係はいくら親しい人でも腹六分がちょうどいいです。

 

人の悪口を言わない

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

続いては人の悪口を言わないということです。

どうしても人というのは集まると、人の悪口を言ったりすることってありますよね。

 

ひょっとしたら、あなたもそうかもしれません。

 

しかし!!!

 

確かにその時は愚痴や悪口って楽しいのですし、ストレスも発散しますけれども、実はこれって信用をなくすんですよ。

 

「そんなバカな!?」って思われるかもしれません。

 

学校であれ、会社であれ、サークルであれ、確かに悪口って飲み会の場で盛り上がりますが、そのとき発言したことって、多かれ少なかれ、その人に知らない間に伝わってしまうもの。

そのときに「○○さんが、あなたのことこうやって悪口言っていたよ」とか。

 

そうなると、その本人から不審に思われたり、あるいは、もしも上司なら仕事は回さないとか。

そういうことって、結構あるんですよね。

 

だから、もしも、愚痴や悪口を言いたいのであれば、その悪口の相手が所属していない組織の人間、会社の上司の悪口なら、会社以外の友達や家族とかに相談する方が身のためですよ。

 

本当に。

 

私からはとりあえず、人間関係は腹六分に、そして人の悪口を言わない。

この二つを守っておけば、人間関係で変に苦しむようなことはないと思いますよ。

 

人間関係を改善するうえで知っておきたい名言は?

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

それでは、人間関係を少しでも改善するうえでおすすめの言葉をご紹介しますね。

日本には言霊信仰というのがあって、言葉には魔力があるとか、なんちゃらって昔から言われてきたんですけど、私がおすすめの名言をいくつか紹介します。

 

ニーチェの名言「恥ずかしい思いをさせない」

あなたにとってもっとも人間的なこと。それは、誰にも恥ずかしい思いをさせないことである。

ニーチェ ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900

はじめにドイツの哲学者ニーチェのこの言葉。人間に恥ずかしい思いをさせてはいけないということ。

これって、先ほど紹介した悪口とかにも通じるものがあるんだけど、やっぱり、人が嫌がることはやっちゃいけないわよね。

 

自分の立場になってみてください。そうやって色んな悪口や不平、不満をぶつけるような人間って、場合によっては恨みに変わることもありますよね。

確かに、人間だから間違うことって誰しもあるでしょう。

 

それは、年をとっても変わりません。

それに、いくら正義っつらをしていたとしても、その正義って、本当に正義なのかって言われたら、わからないですよね。

例えば、昔小泉首相がやった郵政民営化とか非正規雇用の拡大とか。あれでいい思いをした人たちもいるし、悪い思いをした人たちもいる。

 

一概に物事って、白黒はっきりとつなかいものも多いのかなって思っています。

もっとも、当の本人からすると、それが正義だと思ってやっているわけ。その正義って、全員にとっても正義にはならないし、誰かからすると悪にもなるわけ。

 

だから、色んな要因はあると思うのだけど。あまりに人に恥をかかせるようなことをすると、恨みをかって、後で困ることになりますよ。

だから、あまり人に恥をかかせないこと。もちろん、間違っていたらそれを認めるのも大事。

でも、ネチネチと相手を辱める行為は恨みしか生まないから、私はおすすめしません。

 

ジョセフ・マーフィーの名言「穏やかな心」

おだやかな心は問題を解決します。怒りにふるえ、悲しみに打ちひしがれ、嫉妬に狂った心は問題をますます混乱させます。問題の解決は心のおだやかな時にしなさい。

ジョセフ・マーフィー 米国で活動したアイルランド出身の宗教者、著述家 / 1898~1981

続いて、心を穏やかにすること。

よく何かの問題が起きた時に、感情的になってしまう人っていますよね。

 

 

特に、今学校などで起きているモンスターペアレントとか、飲食店などで店員に変な圧力をかける人たちとか。

もちろん、その過程って、色んな事があると思うから、一概にこうとは言えないのですけどね。

 

ただ、感情的になっても、物事って本当に何ごとも進みません。

結局は理性ですよね。

 

誰かと喧嘩をしたとしましょう。お互いに感情的になった状態だと、何も解決することは出来ません。

だから、理性を使って解決する必要があるのです。

 

淡々とお互いに事実を整理して折り合いをつけること。それがやっぱり賢い選択肢です。騒いだところで問題の解決にはなりません。

 

美輪明宏の名言「清き川に清き水は流れる」

清き川に清き水は流れる。心が美しい人と付き合いたければ、まず自分の心を磨くこと。

美輪明宏 日本のシンガーソングライター、俳優、演出家 / 1935~

続いて美輪明宏の名言です。

 

清き川に清き水は流れる。心綺麗な人と付き合いたいのであれば、まずは自分自身の心を磨くことです。

 

引き寄せの法則って聞いたことがありませんか?よくスピリチュアルとか占いの中で登場する言葉ですが、これは実際に存在します。

 

自分の周りにいる人たちというのは今の自分の心の投影であると。

似た者同士がグループを作ります。

 

あまりに人の悪口や批判ばかり言っている人の周囲にはそのような人たちが集まってきますし、逆にポジティブな明るい言葉を使っている人たちの周りにはポジティブな人たちが集まってくるのです。

 

もしも、あなたが少しでも綺麗で人間的に素敵な人たちと一緒にいたいなら、出来る限りポジティブに。ネガティブな言葉は使わないようにしてみてください。

 

これだけでも、だいぶん変わってくるはずですよ。

 

坂本龍馬「議論はしない」

俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。

坂本龍馬 江戸時代末期の志士、土佐藩郷士 / 1836~1867

続いて坂本龍馬の名言です。

彼は基本的に議論をしない人物だったと言われています。

 

議論って、何かをテーマにしてYESか、NOか。白黒はっきりとさせるものですよね。

しかし、物事って、よくよく考えてみると本当に白黒はっきりできるかといえば、そうではありません。

 

例えば、2017年であれば、共謀罪というのが大きな話題になりましたが、当然、罪のない一般の人たちが罪にかけられる可能性もあるという論理もあるでしょう。

一方で、テロなどを起こそうとしている人たちを事前に取り締まれるようにすることで、事前に大きな問題を防ごうと考える人たちもいる。

 

確かに言われたらそうなる可能性もあるかもねという推論でしかないですよね。どちらも。

 

政治の場合は、どちらかの決断を下すことになるわけですが、そうなると当然自分たちの主張が通らなかった人たちは不満を持つことになります。

 

確かに議論自体は行うべきなのですが、これを一般の友人や知り合いと行えば、白黒つけることで、場合によっては離別することになるかもしれません。

ということで、もしも、仲良くやっていたいというのであれば、あまり白黒つけないことが大切ではないですか?

 

以上、おすすめの名言です。

 

人間関係を良くするために少しでも運を高めるには?

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

人間関係をよくするために、少しでも運を高めたいという方もいると思います。

運って、どうしたら高めることが出来るのでしょうか?

 

先ほど、引き寄せの法則を紹介しましたが、運を高めるのであれば、やはり自分自身心がきれいでいる必要があります。

美輪明宏さんの名言で清き川に清き水は流れるとありましたが、まさにそうなのです。

 

では、自分の心を綺麗にするにはどうしたらいいのか?

 

先ほどネガティブな言葉ではなく、ポジティブな言葉を使うという方法をご紹介しましたが、もう一つあります。

 

それは、部屋を掃除することです。

 

部屋を掃除すると、感じたことがあると思いますが、気持ちがすがすがしくなりますよね。

自分の部屋をまずは綺麗に掃除してください。

 

そして、自分の部屋を自分が落ち着けるような空間に変えていくといいですよ。

私の場合は、色んな匂いが好きですので、芳香剤を利用したりしています。

 

後は、家でクラシックなどの音楽を流したりすれば、気持ちも落ち着きます。

 

 

ということで、是非とも実践してみてくださいね。

 

おわりに

人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法

ということで、人間関係がうまくいかないときの解決策は?名言や運気アップ方法についてでした。

人間関係がうまくいかない場合は少し相手との距離をとりつつ、常にポジティブに考えておくことが大切です。

ネガティブになりすぎないように注意してくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

社会人も必見!小学・中学・高校・職場で苛めっ子を懲らしめる方法は