福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

どうも、世の中を上手く生きていくために必要なことを紹介するまつをです。

2011年に起きた福島原発の事件から6年が過ぎましたが、ここ数年で人体への影響などに深くかかわってくるとも言われています。

実際に、ここ数年の芸能人の死因が増えているというお話をこちらでさせて頂きましたが、今いったい、福島原発で何が起きているのかについて、ご紹介していきます。

放射線被害によって起きうることは?

それでは放射線汚染被害によってどのようなことが起きるのかについてご紹介していきます。

がんが増える

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

放射線被ばくによってなにが起きるのかですが、がんが増えると言われています。

例えば、医学の放射線検査を考えてみます。アメリカの著名な医学士のロバート・メンデルソン医師はX線撮影によって、不必要な放射線による遺伝子影響によって、アメリカ人の3万人に死者が出ると示唆しています。

 

ちなみに、日本は世界一のCTを保有しているのですが、よく原発によって被った放射能被ばくはCTなどよりも低いから大丈夫とか、大して変わらない。

だから大丈夫であると言っています。

 

この報じ方は内部被害を無視していて、放射線検査のリスクまでも隠している嘘なのです。

慶応義塾大学の近藤誠医師によると、「日本のがんの10%はCT検査を受けることによって生じている」と指摘しています。

さらに、マンモグラフィーに関してはやるほど乳がんのリスクが増えるということも判明しています。

 

アメリカの予防医療作業部会では、40代の定期検診にマンモグラフィーを用いることを推奨をしていませんし、チェコレポートによれば、胸のレントゲンを繰り返して取るだけでも、肺がんのリスクがあるということも指摘されています。

 

要するに、低線量だから大丈夫というような問題でもないというわけですよね。

他にもCTに限らず、造影検査や胃のバリウム、PETでも非常に高線量の被ばくであることは有識者の中では常識になっているのが現状なのです。

 

子供や妊婦の疾患が増える

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

放射能の影響を受けやすいのは子供や妊婦と言われています。

チェルノブイリ事故の際には、国家調査ではなく、民間調査によると、がんが生じるのは何年も先であるということが言われています。

そして、その前に起きるのが精神疾患や免疫不全、その他、新生児に関する問題です。

 

最近でも観測されているという報告もあるのですが、日本でも今後奇形児、堕胎、障害を抱えるというようなケースも多々あると予測されます。

病気のフェーズとして、高汚染地域の場合、事故の翌年から発生して、低汚染地域の場合、4~5年後に甲状腺がんが増えると言われています。

 

心臓病

現在小学生や中学生に急増していると言われるのが心臓病です。

直接の死因になりやすいと言われている心臓病ですが、ベルラージではチェルノブイリ原発事故のあと、心臓病が増加して、死因の一位になっています。

 

日本でも今同様の現象が起きているのですが、東京新聞は茨城県取手市の小中学生の中で心臓病が急増していることを記事の中で指摘していました。

中学生の場合、昔と比べて、その数は3倍に増えているとも言われています。

 

脳への障害

続いて脳への障害です。内部被ばくして血液脳関門を超えてた放射性物質から出ている放射線であり、神経線維で電離作用がおきてしまいます。

それによって、電気信号が混乱してしまい、機能が低下してしまうという説が有力と言われています。

 

実際にチェルノブイリ事故の内部被ばくした人の治療を行っていた医師の証言によると、発がんも被ばく障害の最大の障害ではない。

最大の障害は知能低下と性格崩壊、意欲の減退と述べています。

 

なお、日本で有名な番組である「NHKスペシャル―終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年~」という番組の中でも、被ばくした人たちの脳委縮について紹介されていました。

最も、NHKは完全に嘘をつくメディアになってしまったようなのですが。。。

 

白血病

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

チェルノブイリの作業員11万人に対する調査の中でも、低線量被ばくによって、白血病が増えていることが報告されて、日本の週刊誌の中でも報道されることになりました。

その作業員11万人を20年にわたり追跡調査すると、血液癌のひとつの白血病の発症率が高まることがわかりました。

 

これは、アメリカの国立癌研究所やアメリカのカリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究チームもアメリカの専門誌に報告をあげています。

その報告では、多くが慢性リンパ性白血病にかかったと言われています。

そして、調査された対象の人たちの被ばく線量は積算で100mSv以下の人たちがほとんどだったと言われています。

 

最後の社会毒としてのとどめになった福島原発の放射能

今の日本の社会というのは様々な病気にかかってしまいやすい土壌になっています。

全体的に、ストレス耐性も落ちてきていると言われています。

 

そもそも論なのですが、日本人は

  • ミネラル不足
  • ビタミン不足
  • 良質な油をとれていない
  • 糖質の摂りすぎ
  • 添加物のとりすぎ
  • 農薬の摂りすぎ
  • 乳製品の摂りすぎ
  • 遺伝子組み換え食品の摂りすぎ

 

このような問題を抱えています。

これらは、病気によるリスクを著しく高めてしまうのですが、これにプラスして放射能の問題がつきまとうことになってしまいました。

 

戦前の日本人に多かった病気は

  • 結核
  • 肺炎
  • 胃腸炎
  • 脳出血

などがあるのですが、戦後になって、

  • 心臓病
  • がん
  • 膠原病
  • 精神病

といった新しい病が出てきました。

 

これらは、先ほど紹介した様々な人間にとっては本来不要のものの影響が関係しています。

特に今は野菜や果物などの栄養が農薬の影響で昔よりも落ちてきてしまいますので、ミネラルを摂取しにくいというのが現状です。

例えば、カルシウム不足に関してこちらでまとめていますので、参考にしてみてください。

 

日本の食料の汚染状況の真実は?

それでは、今の日本の食べ物への汚染状況はどのようになっているのでしょうか?

 

日本食は世界が輸入禁止にしている

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

日本の食べ物は海外では汚染物質として扱われていないことをご存知ですか?

多くの国が日本の食べ物の輸入を禁止しているのです。

アメリカ

  • 福島:米、ほうれん草、かきな・原乳、ヤマメ、アユ、ゆず、牛肉製品、イカナゴの稚魚など
  • 栃木:茶、鹿肉、イノシシ肉、クリタケ、なめこ、たけのこ、さんしょう、わらびなど
  • 岩手:牛肉製品、タケノコ、シイタケ、せり、わらび、ぜんまいなど
  • 宮城:牛肉製品、熊肉、シイタケ、タケノコ、こしあぶら、スズキ、ヒラメ、まだらなど
  • 茨城:茶、シイタケ、イノシシ肉、うなぎ、シロメバルなど
  • 千葉:茶、シイタケ、タケノコ
  • 群馬県:茶、ウグイ、ヤマメ、
  • 神奈川:茶

 

ブルネイ

福島、東京、埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、神奈川のすべての食品

 

フィリピン

福島:ヤマメ、コウナゴ、ウグイ、アユ

 

シンガポール

福島、群馬、栃木、茨城の食肉・牛乳などの乳製品・野菜と果実・それらの加工品・水産物

 

韓国

  • 福島:ほうれん草、かきな、梅、ゆず、キウイ、キノコ類、タナゴなど
  • 群馬:ほうれん草、かきな、茶、やまめ、イワナ、飼料
  • 栃木:ほうれん草、かきな、きのこ、茶等
  • 茨城:ほうれん草、タケノコ、わらび、ヒラメなど

 

中国

福島、群馬、栃木、茨城、宮城、新潟、長野、埼玉、東京、千葉の全食品

 

その他、ロシア、台湾、マカオ、クウェート、香港、サウジアラビア、レバノン、ギニアなどでも各国禁輸措置をとっています。

ということで、いかに世界から危険視されているかお分かりになったと思います。

 

加工食品の罠

そして、食べ物の汚染状況で避けてはいけないのが加工食品です。

以下の話は、関係者からの情報なのですが、私たちの周りには放射能検査していない野菜、福島や関東の野菜が流通していて、日本全国にそれは行き渡っているという実態があります。

 

加工品にされるケースもあったり、給食に使われるようなケースも多々あるようなのですが、実態に関しては不透明なままです。

 

このような食品が流通してしまう背景には、安いこと国からの補助金のためだと言われています。

ですので、知らず知らずの間に加工食品を摂ることによって、放射性物質を体内に取り込んでいるということになります。

 

このことに関しては野菜のみならず、試験的に福島で取れた魚も同様です。

福島産とついていると、売れないということがわかっているので、原産地を記名しなくてもよい加工食品に姿を変えて日本全国を流通していると言われています。

 

もちろん、それで暮らしている人たちからすると、売れないのは自分たちの生活がかかっているために、あの手この手を使って売ろうとするのは仕方が無いとは思いますが。

 

最近では福島で奇形魚や巨大魚なども利用され、加工食品や回転ずしなどで登場することもあるようです。

 

学校給食の危険

学校の給食は少しでも親への負担が軽くなるために、少しでも安い食材が使用されがちです。

少し前に読んだ記事で書かれていたのですが、放射性セシウムで汚染された給食を出した学校は18都府県、433校26園になると報道されていました。

暫定基準値を超えた宮城県では、1キロ当たり1293Bqという数値が検出されています。

 

このときに、当時の鹿野農水大臣が、「調査検査体制が十分だと思っていたところが、そうではなかったことを認め反省している」と説明していましたが、冗談ではないよって話。

 

今の日本は大丈夫なのか?

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

それでは、今の日本の放射線汚染ってどのようになっているのでしょうか?

だいたいですが、2014年の段階で国内の場合、0.02~0.05μSv/h。

都内の場合、0.05~0.09μSv/h程度の線量となっています。

 

2011年から6年が経過した現在は、当然、さらに低下しています。

放射性物質の半減期のこともありますし、雨などに溶け込んで、海に流れてしまうというようなケースもあります。

 

もっとも、いまだに放射性物質がたまり、影響を大きく受けている地域もありますが。

ですが、放射性物質のセシウムやストロンチウムなど、身体に入ると、その影響が長く続くものもありますので、出来る限り避ける努力はしないといけません。

 

それでは、具体的にどのような対策をとるといいのでしょうか?

 

具体的に出来る対策は?

それでは、福島原発事故は起きてしまったので、これ自体はどうしようもありません。

なかったことは出来ませんので、私たちが出来ることにはどのようなことがあるのでしょうか?

 

汚染食材を摂取しない

それでは、どこの地域の食べ物を食べるべきなのかについて気になりますよね。

産地ですが、私の場合は、東京や神奈川よりも東の海、北海道よりも南の魚介類や海藻は避けています

 

また、食べ物の産地にしても、極力、福島原発から離れている場所の食べ物を選ぶようにしています。

関東の北にある県の食べ物や福島・宮城・岩手南部の食べ物に関しては控えるようにしています。

 

そして、放射性物質を体にため込んでも、それを上手く排出することが出来る食事を心がけています。

 

玄米と味噌・黒ゴマを摂取する

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

長崎で自身も被ばくした秋月辰一郎医師が提唱していたものに玄米・味噌・黒ゴマがあります。

秋月氏はもともと虚弱体質だったので、1800メートルの距離で原子爆弾を受けました。

それでも、毎日人のために働くことが出来たのは、食塩ミネラル治療法のお陰であると主張しています。

 

食塩、ナトリウムイオンは造血細胞に賦活力を与えてくれると言われています。

放射性物質は同じミネラルであるともいえるのですが、食事の中で、ミネラルと発酵食品微生物をとることで、上手く防止できるのです。

 

基本は玄米・黒ゴマ・味噌といいます。なので、玄米に黒ゴマをかけてお味噌汁を飲むという生活をしていました。

 

玄米

玄米には、フィチン酸やGABA、フェルラ酸、食物繊維やイノシトールなどの多数の有効成分が含まれていて、解毒作用を発揮すると言われています。

また、アルカリ性で、かつ栄養素も豊富に含まれていますので、特に放射能が気になる地域に住んでいる方には玄米を推奨します。

 

ただし、土壌汚染が強い地域の玄米の場合、栽培の段階でいいミネラルや悪いミネラルも吸い取ってしまい、汚染されてしまうので、しっかりと産地を選ぶようにしてください。

 

味噌

味噌も同じく、放射性物質の排出に効果的です。

ただし!!!

 

良質な塩を使っていることは必須です!

 

良質な塩にはミネラルがしっかりと含まれていますが、スーパーで売っているような味噌、減塩味噌はおすすめできません。

減塩味噌を使ってしまうと、腐敗が早くなるために、防腐剤が添加されます。また、味も当然落ちてしまうため、pH調整剤や化学調味料が使われることになります。

香料や着色料も混ぜられると、添加物の塊になります。

 

味噌に含まれている菌には、微生物の働きによって、放射能の解毒に効果があると言われています。

 

ゴマ塩

ゴマ塩の中にも放射能から身を守るうえで必要な成分がたっぷりと含まれています。

ゴマはミネラルの含有率が高いので、毎日ごま塩ご飯を食べることをおすすめします。

 

なお、塩についてですが、精製塩にはミネラルがそぎ落とされてしまっています。

よく塩分の多いものを食べているといけないと言われたりしますが、ミネラルが含まれていない精製塩のため。

精製されていないミネラルを摂取することを心がけてください。

 

具体的に、その食材が何なのかについてはこちらの記事でまとめていますので、チェックしてみてください。

>> 放射能の食べ物への影響は危険?対策するならこれがおすすめ!

 

おわりに

福島原発の真実や現状!放射能汚染の影響は?子供たちや作業員が危ない?

ここまで福島原発の真実と、放射能汚染の影響や対策について紹介してきましたがいかがでしょうか?

正直、放射性物質を100パーセントカットするのは難しいと思います。

しかし、少し努力をすることが出来るかできないかでも、大きく変わってきますので、出来ることを実践するようにしてみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

関連記事がありません。